会員ページへのログインはこちら

お知らせ

2020/01/31

お知らせ

東京都住宅供給公社、神奈川県住宅供給公社の主催、全住連の共催による第2回団地くらしセミナーが1月30日、東京ウイメンズプラザで開催されました。

  • 藤岡先生
  • 東京都公社
  • 神奈川県公社
  • パネルディスカッション

 「第1回団地くらしセミナー」は令和元年6月にkosha33ホール(神奈川県住宅供給公社)で開催され、神奈川県住宅供給公社の「エネルギーへの取組み」、「1棟丸ごとリノベーション」などの報告や「団地くらしリノベーション」をテーマにしたパネルディスカッションが行われました。
 今回の「第2回団地くらしセミナー」では東京都住宅供給公社、神奈川県住宅供給公社の共同主催が実現しました。
※写真は(上)藤岡先生のご講演、(下左)東京都公社の説明、(下中)神奈川県公社の説明、(下右)パネルディスカッション

 ほぼ満席となった東京ウイメンズプラザの会場では、藤岡泰寛准教授(横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院)の基調講演「団地コミュニティの再編とこれからの大家業」に始まり、「団地コミュニティの再生・創生」をテーマに東京都住宅供給公社の”コーシャハイム千歳烏山(都市型団地)”について、少子高齢対策課長の湊さん、NPO法人ツナグバヅクリ代表の鎌田さんから、神奈川県住宅供給公社の”二宮団地(郊外型団地)”については、県西地域創生事務所の西田さん、実際に団地にお住いの、暮らし方リノベーターの鈴木純さん・愛さんご夫婦からお話しを伺いました。
 最後の「~みんなで話そう!コミュニティ~」をテーマにしたパネルデスカッションではファシリテーターのNPO法人西湘をあそぶ会代表の原大裕さんの進行で大いに盛り上る中、閉演を迎えました。

 複数の公社が主催するセミナーなどは、これまでほとんど開催されることはありませんでした。今回の「第2回団地くらしセミナー」には兵庫県公社、大阪府公社、埼玉県公社などの会場から離れた皆さんにもご参加いただきました。
 今後は、より発信力の強い複数の公社の共同での様々な企画が行われることを期待しています。
 今回の開催にご尽力いただいた、東京都住宅供給公社、神奈川県住宅供給公社はじめとする関係者の皆様に感謝いたします。ありがとうございました。
ページの先頭へ