会員ページへのログインはこちら

お知らせ

2020/08/21

お知らせ

【東京都住宅供給公社】
コミュニティ活性化に向けて、集会所の使用を無償化
~名称も「コミュニティサロン」へ変更~

高齢者世帯の「居場所づくり」や子育て世帯の「憩いの場づくり」を促進
また、一部にはテレワーク用ブースを設置

東京都住宅供給公社(本社:東京都渋谷区、理事長:中井敬三)は、高齢者世帯などの「居場所づくり」や、子育て世帯などの「憩いの場づくり」としての利用を促進するため、集会所の使用を無償化し、あわせて名称を「コミュニティサロン」に変更することを発表しました。
また、コーシャハイム南砂駅前(江東区南砂3)では、高速インターネット環境を整備したブースを設置、住戸内でのテレワークが難しい子育て世帯の方が気軽にテレワークを行えるよう整備し「マルチコミュニティサロン」とするとのことです。

詳しくは東京都住宅供給公社の発表資料をご参照ください。
https://www.to-kousya.or.jp/k_news/r2_8_20press2.html
ページの先頭へ