会員ページへのログインはこちら

お知らせ

2020/12/16

お知らせ

【大阪府住宅供給公社】
茶山台団地の住戸リノベーション事業提案競技
審査結果発表‼”
タテ”「ニコイチ」・”ヨコ”「ニコイチ」と「リノベ45庭付き」住戸の3プラン

ニコイチ初の試み!上下の 2 部屋をつなぐ“タテ”「ニコイチ」プランが明らかに‼

大阪府住宅供給公社(本社:大阪府中央区、理事長:山下久佳)は、令和2年10月に開始した茶山台団地の住戸リノベーション事業提案競技の審査結果を発表しました。
6グループからの応募から、審査の結果、「株式会社ナノメートルアーキテクチャー一級建築士事務所」が選定されました。
選定されたプランは「ロの字型が作る、集いの間と小さな部屋が紡ぎ出すこれからの働き方とくらし」をコンセプトとし、家族人数の変化やテレワークなどの働き方など、変わりやすい家庭環境に柔軟に対応できるプランが高く評価されたということです。
今後、来年1月に工事着工し、5月下旬に完成、7月上旬に入居者募集の予定です。
茶山台団地でまた一つ、新しい挑戦が始まり、一層の若年層の誘因が期待されます。

大阪府住宅供給公社のホームページで、間取り図面とイメージプランが公表されていますので、是非、ご覧ください。
https://www.osaka-kousha.or.jp/x-whatsnew/pdf/PressRelease_2020-12-10.pdf
ページの先頭へ