会員ページへのログインはこちら

お知らせ

2021/05/25

お知らせ

【東京都住宅供給公社】
「JKKシニア住宅」での見守りサービス提供事業者を募集

高齢者が低廉な負担で住み慣れた地域で安心して住み続けられる「JKKシニア住宅」
令和6年の入居開始に向けて「見守りサービス提供事業者」を募集!

東京都住宅供給公社(本社:東京都渋谷区、理事長:中井敬三)は、昨年12月に東京都小金井市で、高齢者が低廉な負担で住み慣れた地域で安心して住み続けられるよう、見守りサービスを付帯した高齢者向けの新しい賃貸住宅「JKKシニア住宅(40戸)」を整備することを発表しています。
この度、令和3年6月の入居・サービス開始に向けて、この住宅で見守りサービスを提供する事業者を公募型プロポーザル方式で募集することを発表しました。
参加申込みの受付期間は、令和3年6月4日から令和3年6月10日の17時まで。
業務の内容は、
1 住戸内に見守り機器(センサーや緊急通報装置等)を設置し、入居者の見守りを行う。
2 異常発生等を感知した場合は、電話等により入居者の安否確認を行う。
3 安否確認ができない場合、現場派遣員が住戸へ駆けつけ、必要に応じた救援活動、緊急連絡先や消防等への連絡を行う。

募集に関する詳しい情報は、東京都住宅供給公社のホームページをご参照ください。
https://www.to-kousya.or.jp/k_news/r2_12_22press.html

事業者向けのプロポ―ザル参加に関する情報はこちらです。
https://www.to-kousya.or.jp/keiyaku/kouhyo/r3_5_21propo/index.html
ページの先頭へ