会員ページへのログインはこちら

お知らせ

2021/05/25

お知らせ

【大阪府住宅供給公社】
枚方団地建替事業提案競技の選定結果を発表

生まれ変わる枚方団地 新しい生活様式や災害に対応した賃貸住宅を建設

  • 大阪府公社 枚方団地外観イメージ
大阪府住宅供給公社(本社:大阪市中央区、理事長:山下久佳)は、昨年12月に事業者募集を開始していた枚方団地の建替事業提案競技の選考結果を発表し、「コーナン・中道特定建設工事共同企業体」が選定されました。
大阪府公社では、建替後の住宅について次の3つの特長をあげています。
1充実した設備で安心のくらしを提供
・エントランスやエレベーターのタッチレスキーの採用
・各戸にWi-Fi設備を標準装備
・スマートフォンとインターフォンの連動により外出先からの見守りや来客対応の対応が可能
2「オープン型住戸」で生活スタイルに合わせたくらしを提案
・水回りを中央部に配置して利便性が良く回遊性のある住戸プランにより、子供の成長や働き方など自分の生活スタイルに合わせて自分らしいくらしを実現
3集会所の新たな活用で活気あふれるコミュニティを創出
 集会所をカフェのような雰囲気のあるセカンドリビングや異業種間交流を促進させるコワーキングスペースなど様々な年代の人々が憩う新しいコミュニティの場として活用

今後、実施設計等を経て、2022年(令和4年)春頃に本体工事に着工、2024年(令和6年)春頃の建物完成の予定です。

大阪府公社のプレスリリースはこちらからご覧ください。
https://www.osaka-kousha.or.jp/x-whatsnew/pdf/PressRelease_2021-04-30.pdf
事業提案競技の選定結果の詳細はこちらです。
https://www.osaka-kousha.or.jp/x-whatsnew/2020-12-18_hirakata/pdf/kekka.pdf
ページの先頭へ