会員ページへのログインはこちら

お知らせ

2022/08/02

お知らせ

【東京都住宅供給公社】
多摩ニュータウン松ケ谷に地域交流拠点を開設

スーパーの跡地利用、 (一社)コミュニティネットワーク協会との連携により、
地域を巻き込みながら開設へ!

  • JKK東京 まるまるオープニングイベント1
  • JKK東京 まつまる配置図
  • JKK東京 まるまるオープニングイベント2
東京都住宅供給公社(以下「JKK東京」)は令和4年7月に、多摩ニュータウン松ケ谷住宅において、地域交流拠点「コミュニティプレイスまつまる」を開設しました。7月17日(日)のオープニングイベントでは、子供から高齢者まで200名を超える来場があり、大盛況となったとのことです。

多摩ニュータウン松ケ谷住宅の周辺は、JKK東京の賃貸・分譲住宅のほか、都営住宅やUR賃貸住宅が立ち並ぶ地域で、JKK東京の賃貸住宅は昭和51年に入居開始、半世紀近くが経過してお住いの方の高齢化が進んでいます。今回、JKK東京はスーパーの閉店後、長らく空きとなっていた賃貸店舗(約928㎡)を地域交流拠点に転換することとし、公募により選定した一般社団法人コミュニティネットワーク協会との連携により、地域住民の方を巻き込んで開設準備を進めてきました。
約2年の準備期間を経て、7月23日(土)にオープンの運びとなったものです。
名称の「コミュニティプレイスまつまる」は、地域住民の方からの応募で決定し、「まつがや×あつまる」という意味が込められているとのことです。多様な世代・世帯の方々が利用できるコミュニティカフェ、健康維持や地域交流のためのスペースなど、様々な機能を持ったスペースが設けられているようです。

詳しくは、JKK東京のホームページをご覧ください。
https://www.to-kousya.or.jp/community/news32.html
ページの先頭へ