会員ページへのログインはこちら

お知らせ

2022/08/03

お知らせ

【東京都住宅供給公社】
アセットマネジメントシステム(ISO55001)の認証を取得しました

国内の住宅事業者初の取得!
これまでに蓄積した技術やノウハウの見える化を図っていく

  • r4_8_2-2
東京都住宅供給公社(JKK東京)は、国内の住宅事業者として初めて、アセットマネジメントシステムの国際規格ISO55001の認証を、一般財団法人日本建築センターの審査により取得したことを発表しました。
令和4年8月2日に認証授与式が行われています。

アセットマネジメントシステムISO55001」とは、国際標準化機構ISOが制定したマネジメントシステム規格の一つであり、中長期的な視点から、建物のライフサイクル全体にわたって効率的かつ効果的に維持・管理・運営する仕組みを規定したものです。
JKK東京は令和2年に、前身の東京府住宅協会の設立から100年となる節目を迎えており、1世紀以上にわたり、時代に応じた地域づくり・住まいづくりに努めてきています。
現在、高齢化や人口減少、建設資材コストの高騰など住宅の建設・管理事業を取り巻く環境は大きく変化しており、組織一丸となった取組が求められていることを踏まえ、JKK東京では今回の認証を取得することで、これまでに蓄積した技術・ノウハウなどの見える化を図っていくこととしています。

詳しくは、東京都住宅供給公社(JKK東京)の報道発表資料をご覧ください。
https://www.to-kousya.or.jp/k_news/r4_8_2press.html
ページの先頭へ