安心・安全な住まい、快適な街づくりに貢献 全国の住宅供給公社に関する情報を提供しています。

全国住宅供給公社等連合会について



地方住宅供給公社について

公的賃貸住宅に関する情報


全国住宅供給公社等連合会からのお知らせ

2017年03月17日      公民連携によるまちづくり(横浜市公社)
 横浜市住宅供給公社では、JR戸塚駅周辺のまちづくりを象徴するマンション「クレヴィア戸塚」が東口に完成しました。これは伊藤忠都市開発や神奈川中央交通と協業し、地域貢献型のプロジェクトです。詳しくは、添付資料及び公社のホームページをご覧ください。
new
2017年03月06日     孤独死等対策に関する協定締結
 神奈川県住宅供給公社では、東京ガス株式会社と孤独死等対策に関する協定書を締結しました。これは、東京ガスのガス使用量の検針やガス機器・設備の点検等の際に孤独死防止に向けた見守りの輪を更に広げていくもので、これまで県内の自治体や新聞販売店等と締結しています。
見守り協定締結
2017年02月08日  横浜市住宅供給公社では、地域の活性化の推進について横浜市立大学と連携協定を締結し、横浜市立大学の知見と公社の技術力を結集し、地域資源を活用した「子育て支援」「高齢者支援」「環境配備等」の推進に取り組むことになりました。
2017年01月25日  大阪府住宅供給公社では、公的な機関が管理する住戸としては日本最大級の規模(大阪府内47団地・12,000戸)の賃貸住宅でDIY可能な”DIY賃貸住宅「団地カスタマイズ」”の申込み受付を「1月28日(土)」より開始します。詳しくは関連リンクをご覧ください。
2017年01月24日  大阪府住宅供給公社では、泉北ニュータウンの茶山台団地において、初心者でも自宅のカスタマイズが実現可能な「DIYで育てる暮らしプラン+マンツーマンレクチャー」をモデル事業として、2月4日(土)・5日(日)にオープンルーム開催と入居申込み受付を行います。詳しくは、下記の関連リンクをご覧ください。
2017年01月23日

 横浜市住宅供給公社では、空き家を活用して地域コミュニティの活性化、再生可能エネルギーの普及、空き家相談会などさまざまなイベントを実施する「井土ヶ谷アーバンデザインセンター」がグランドオープンすることとなりました。

 グランドオープン記念式典は1月30日(月)AM10:00から開催されます。

詳しくは、下段のリンク先をご覧ください。

2017年01月13日   神奈川県住宅供給公社では、「安心・安全・快適」をコンセプトにした 子育て応援マンション「フロール新川崎」誕生  1月13日(金)棟内モデルルーム公開&申込受付開始しました。詳しくは、下記のホームページをご覧ください。
2016年12月26日  大阪府住宅供給公社では、2014年度より「堺市と公社の連携による住戸リノベーションモデル事業」を実施しており、今年度事業である2戸を1戸にしたリノベーション(ニコイチ)を2017年1月25日より開始します、詳しくは、下段のリンク先をご覧ください。
2016年12月12日  横浜市では、団地再生の推進に向けて行政、公的な住宅供給事業者、金融機関が緊密に連携した「よこはま団地再生コンソーシアム」を設立しました。詳しくは、横浜市住宅供給公社の「暮らし再生プロジェクト」ページの12月9日のインフォメーションをご覧ください。
2016年12月08日  大阪府住宅供給公社では、『女性に優しいダンチ住まい』をコンセプトにした、リノベーションブランド「L+DR」に取り組んでいます。詳しくは下記のリンク又は同公社ホームページをご覧ください。

リンク